知って得するクレジットカード情報

楽天カードの思わぬ落とし穴?!

楽天カードで貯める楽天ポイントの思わぬ落とし穴とは?

世の中には、表と裏・光と影といった例えで、何事も対になっていますよ〜!と、表現されることって多々ありますよね。

 

テレビCMでもお馴染みの「楽天カード」にも、当然、同様のことがいえます。端的に言えば、メリットとデメリットがあるということ。

 

楽天カードは、ポイント還元率の素晴らしさが売りとなっていますが、実は楽天ポイントにもデメリット(思わぬ落とし穴)があるんです.......。

 

楽天ポイントの意外な落とし穴

 

最初に断っておきたいのが、楽天カードは国内屈指のポイント還元率を誇る優秀なカードということ。あくまで、良い面だけに目を向けるのではなく、「悪い面も頭に入れて上手に利用しましょうね!」.......

 

、といった目的があります。そういう私も楽天カードを利用していますし、最初に断っておきますが、決して、悪いことばかりを記載して楽天カードの評判を落としてしまえというわけではありませんからね。

 

ポイントの有効期限が短い

楽天ポイント自体の有効期限をみると、1年となっています(2014年4月現在)。これは、他の一般カードのポイントプログラムと比較してみると非常に短いといえます。

 

しかし、有効期限が切れる前にポイント獲得ができれば、獲得した日から1年間その都度延長されます。したがって、有効期限はあってないようなものですが、これはあくまで通常ポイントのお話。

 

実は楽天ポイントには、特典で貰えるようなポイントも別枠で存在します。このポイントに関しては、何をしようと期限を延長することはできず、期限を迎えれば問答無用に失効されてしまいます。

 

短いものだと、数ヶ月の有効期限となっているため、楽天カードの特典ポイントを狙うといった場合には、そのポイントを早く利用する見通しが立っているときに得るようにすることをオススメします。

 

特典のポイント取得に一手間かかる

一般的にポイントというものは、自動的に貯まっていくものが多いです。強いて言うのであれば、ショッピングなどの会計時にクレジットカードを提示するなどがあげられますが.......。

 

ただ、楽天が提供する特典のポイントは、取得するためには、さまざまな手続きを踏まなければなりません。このようなタイプのポイントプログラムは稀といっていいので、注意が必要といえます。

 

例えば、新規入会特典のポイントを取得するためには以下のことをしなければなりません。

 

@カードが手元に到着
A楽天e-NAVIにて楽天スーパーポイント受け取り申請を行う

 

言葉で表現すると、たった2行ですが、実際に申請を行うとなると、いろいろと面倒です。他にも、カード発行して半年以内に申請を行わなければ特典が得られない、などの制限も多くあります。

 

そのため、特典を得たいのであれば、それぞれの詳細情報をしっかりと調べるようにしてくださいね。ちなみに、以前、楽天カードを所持していて、再入会する場合は、本特典は得ることができません。

 

このような細かい情報も把握しておかなければ、ポイントを得られないこともあるということです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ